セルノートとラシュシュの成分について徹底比較!

セルノートとラシュシュは、どちらも人気で売れているバストアップクリームです。
しかし、実際にどちらを購入すればよいか迷っているのではないでしょうか。

 

そこで、セルノートとラシュシュは、どちらがバストアップに優れた効果が期待できるか配合された成分から徹底比較します。
是非とも参考にして下さい。

 

セルノートとラシュシュの成分について

バストアップで最も大切なのは、乳腺の発達させて脂肪を効率よく増やすことです。
よって、乳腺の発達を促す成分「プエラリア」が配合されているか。
脂肪を効率よく増やすことができる成分「ボルフィリン」と「アディフィリン」が配合されているかがポイントとなります。

 

では、セルノートとラシュシュの成分を比べて、どちらがバストアップに効果を発揮するか比べてみましょう。

 

セルノートとラシュシュはプエラリアが配合されているか?

プエラリアはバストアップ業界でも注目されている成分。
プエラリアは、女性ホルモンに似た作用をする成分で、乳腺の発達を促すエストロゲンのような役割をする成分です。
しかも、成分効果が強力で、バストアップに効果があると言われる成分「大豆イソフラボン」の約40倍もの効果があるといわれています。乳腺が発達すると、胸に脂肪を付ける効果が生まれます。
胸の90%は脂肪といわれており、バストアップを成功させるためにはいかに胸に脂肪を付けることができるかがポイントとなります。

 

よって、プエラリアは現在のバストケア商品のほとんどの商品に配合されており、バストアップにおいて必須の成分と言われています。

 

セルノートの場合:
ラシュシュ:なし ×

 

セルノートとラシュシュには「ボルフィリン」と「アディフィリン」が配合されているか?

プエラリアで胸に脂肪をつけることが出来たら効率的に脂肪を増やす成分が必要になります。
そこで、ボルフィリンとアディフィリンの登場です。
ボルフィリンとアディフィリンの成分は、脂肪を増殖させる効果があります。
しかも、通常脂肪はしぼみやすい性質を持っていますが、ボルフィリンとアディフィリンで増殖させた脂肪はしぼみにくいとされており、バストアップ効果が持続します。

 

セルノートの場合:ボルフィリン・アディフィリン両方配合 ◎
ラシュシュの場合:ボルフィリンのみ配合 △

 

 

以上。

 

セルノートとラシュシュを成分効果から見た場合、セルノートの方が高い効果が期待できるといえるでしょう。

 

 

セルノートでバストアップに成功した理由とは>>