バストアップは中学生の時期が重要!胸を大きくする3つの方法とは

胸が小さいと言われたことはなくても、彼氏が巨乳のグラビアアイドルを好きだったらなんだか嫌ですよね。
口には出さないけれど、本当は巨乳好きなんじゃないの?と思ってしまいます。

 

事実、巨乳好きの男性はいくつになっても一定数存在します。
それならば、大きくするに越したことはないですよね。

 

成長期である中学生のころからバストケアをすればバッチリです。
バストケアは早ければ早いほど効果を発揮します。
バストアップして、自信の持てる美乳を目指しましょう。

 

ここではバストアップのために3つの方法をご紹介します。

 

中学生のバストアップケア①:睡眠が重要!

一つめは、仰向けでたくさんの睡眠をとること。
成長期の時期、睡眠は特に重要です。

 

私たち人間は、眠っている間にホルモンがたっぷり出るので、夜ふかしは大敵です。
寝ているときに注意したいのが、うつ伏せにならないことです。うつ伏せの姿勢は、胸の脂肪をギュっと押しつぶしてしまいます。
さらに、形が崩れてしまう可能性もあるので、出来るだけ避けた方がよいでしょう。

 

形を整えたい人は、夜間もブラをして寝ると良いですね。寝るときの痛みを防ぐため、ノンワイヤーのブラがおすすめです。
ナイトブラと呼ばれる、夜間専用のブラもありますので、検討してみてください。
圧迫感がないので、胸の変形を抑えつつ快適に眠れますよ。

 

中学生のバストアップケア②:胸をなるべく揺らさないこと!

二つめは、胸をなるべく揺らさないこと。脂肪は、揺れたり刺激を与えすぎたりすることで減ってしまいます。
マラソン選手で巨乳の人は少ないですよね。
バストアップを目指すなら、過度に揺らすことは避けましょう。

 

スポーツをするときなど、どうしても揺れてしまう場合、自分に合ったブラをすることで揺れを軽減できます。
自分のサイズに合ったものを選ぶように心がけましょう。スポーツ専用のものは、よりガッチリとホールドしてくれるので、運動するときには特におすすめです。

 

中学生のバストアップケア③:たんぱく質を摂取し筋肉を鍛えること!

三つめは、たんぱく質をしっかり摂り、筋肉を鍛えること。
筋肉は胸の脂肪を支えるのに必要不可欠です。仮に筋肉がないと、脂肪はだらんと垂れ下がってしまいます。

 

こうなるとよけい小さく見えてしまいますね。
そうならないためにも、筋肉を鍛えることは重要です。
さらに、デコルテのあたりが筋肉で盛り上がると、巨乳に見えるという錯覚効果もありますよ。

 

鍛え方は、両手を谷間のあたりで合わせて、ぐっと力をこめるだけ。これを毎日欠かさず続けましょう。
筋肉を付けるためには、たんぱく質が必要なので、毎日鶏肉を食べたり、豆乳を飲んだりすると良いでしょう。

 

これらを成長期に続けることで、効率よくバストアップできますよ。
毎日の努力が肝心なので、しっかり生活を見直して頑張っていきましょう。

 

Aカップ貧乳女子が話題のバストアップクリーム「セルノート」を使用した結果…>>