バストアップに効果があるブラジャーの選び方と付け方とは!

日本人女性の約9割が、ブラジャーの選び方やつけ方を間違っているといいます。
毎日着用するものなので、自分に合っていないブラジャーを着用すると、バストアップどころか、綺麗な形を保つことも出来なくなってしまいます。

 

そこで、正しい選び方やつけ方を基礎から知っておくことで、効果的に胸を大きくしつつ、かつ綺麗な形を保てるようにしましょう。

 

バストアップするには胸のカップ数を正しく把握する!

まず始めに行うべきことは、自分の胸のカップ数を正しく把握することです。
自分でも測ることは可能ですが、出来るだけ経験を積んでいる下着店の店員さんなどに測って貰うようにすると効果的です。

 

そしてカップ数を正しく把握したところで、改めて正しいブラジャー選びを考えていきます。
サイズの間違いが引き起こすトラブルとして、大きすぎると胸を支えることができずに垂れてしまって、綺麗な形を保てなくなり、また小さすぎると胸の神経や脂肪を圧迫することになり、バストアップに必要な栄養素が行き渡らなかったり、形を変形させてしまったりします。

 

ベストなサイズというのは、ブラジャーの円形部分が胸にピッタリとフィットしていて、肩紐に指一本分くらいが容易に差し込めるくらいが1つの目安になります。

 

下着店やランジェリーショップで購入する場合には必ず試着を願い出るようにして、それらを確かめてから購入するようにしましょう。
その点において、通販で購入する際は試着が出来ないので、より慎重になって選ぶ必要があります。

 

バストアップに効果があるブラジャーの付け方とは!

正しい付け方としては、先程のサイズの選び方と少し被りますが、付けたときに締め付けられ過ぎず、かつ緩すぎないもので、乳房にピッタリとフィットするように調整することが大切です。

 

また、軽く上下左右に動いてみて、肩紐やフロントの部分がずれないことも確認しておきましょう。自分で判断できない場合には、専門店の人などに確認してもらうと効果的です。
その際には、正しくつける方法やコツなども一緒に聞いておくと良いでしょう。

 

最近では可愛いデザインのものや、価格がお手頃のものまで、様々なブラジャーが販売されています。
もちろん、その様なものでも自分に適しているものはあるはずだし、機能性も十分であるものもたくさん存在します。

 

しかし、基本的には安すぎるものや、単に可愛いという理由だけで購入するのはリスクが高いです。
今後のバストアップや綺麗な形を保つことなどを考えると、少し多く費用をかけてでも、美しさに重点を置くことが大切です。

 

Aカップ貧乳女子が話題のバストアップクリーム「セルノート」を使用した結果…>>