バストアップ効果を短期間で飛躍的にアップさせる3つの方法とは

バストが小さいことに悩んでいる女性は多いものです。
豊胸手術などをすれば大きくすることはできますが、費用も高ければ体にも負担がかかるので、できれば日常生活に簡単に取り入れられることで、大きくしたいものです。

 

それではバストアップ効果を短期間で飛躍的にアップさせるためにはどのような方法があるのでしょうか。

 

バストアップに欠かせない胸の構造としては、

バストの土台となる大胸筋

母乳の通り道になる乳腺

乳腺を守るための脂肪

 

以上が挙げられます。
この三つの部位がバストアップには欠かせない大切な部位であるといえます。

 

マッサージでバストアップ効果をアップさせる!

短期間でバスと大きくするためには、一つ目にマッサージが挙げられます。
バストをアップさせるためには血流とリンパの流れを良くすることが大切です。
リンパの流れが滞ると老廃物がたまるので、バストに血液や栄養、ホルモンが行き渡らなくなります。

 

つまりリンパの流れがスムーズになれば、血液や栄養、ホルモンをバストに行きわたらせることができるのです。
そのためにマッサージが必要となるのです。

 

マッサージにはいろいろな方法がありますが、どの方法を行うにしても、姿勢を正すことと背筋を伸ばすことが重要です。
姿勢が悪いと血液やリンパの流れを滞らせることにつながり、肩こりの原因にもなります。
短期間でしっかりバストアップをするためにも、姿勢を正しくした状態でマッサージ行うことを心がけましょう。
マッサージ行うときにはバストアップクリームを使用すると効果的です。
またホルモンが生成されるのは睡眠中です。
そのためバストにホルモンを行きわたらせるためにも、睡眠をしっかりとることも重要となります。

 

エクササイズでバストアップ効果をアップさせる!

短期間でバスと大きくする方法として、二つ目にはエクササイズもあります。
マッサージをして血液やリンパの流れを良くしたら、バストの土台となる大胸筋のエクササイズを行いましょう。
土台がしっかりしていれば、形の良いバストが出来上がります。

 

生活習慣を見直しバストアップ効果をアップさせる!

そして三つ目の方法として、生活習慣の見直しが挙げられます。

 

猫背になっていたり姿勢が悪くなっていないか

適当なブラジャーをつけていないか

睡眠不足は続いていないか

偏った食事をとっていないか

 

これらのことに注意していなければ、マッサージやエクササイズを行っていてもすべて無駄になってしまいます。

 

これらの中でも、

姿勢を正すこと

適切なブラジャーを着用すること

睡眠をしっかりとること

 

以上の3点は短時間でバストを大きくするためにすぐに改善できそうなものであるといえます。
なるべく短期間で効果があげられるように、しっかり努力をするようにしましょう。

 

Aカップ貧乳女子が話題のバストアップクリーム「セルノート」を使用した結果…>>