ラシュシュでバストアップ効果が期待できる理由を解説!

ラシュシュは、バストアップ効果が期待されているクリームであり、バストにハリや弾力を与えてくれるとして大変人気の商品です。
最大の特徴は、バストアップクリームで一般に使われているものを使用していないということです。

 

プエラリアミリフィカと呼ばれるものがよく使われ、必ずといっていいほど配合されている成分がありますが、これがラシュシュには含まれていません。
代わりに含まれているのがボルフィリンという成分です。

 

別名ハナスゲ根エキスとも言われ、ユリ科の植物であるハナスゲの根に含まれている成分にバストアップ効果が期待されています。
具体的な効果としては、クリームを塗りこむと、その部分の脂肪の組織に働きかけて、脂肪を増やしてくれるというものです。
バストアップには脂肪が必要不可欠であることから、とても重要な成分であることがわかります。

 

ラシュシュに含まれている他の成分ですが、セサフラッシュという成分はバストのハリを良くすることが期待されています。
セサフラッシュはゴマタンパクに由来する成分となっています。

 

他にも肌の老化を防ぐような成分や、保湿効果のある成分などがラシュシュには含まれています。

 

実際使用する場合のタイミングとしては、風呂上がりなど血行のいい状態がおすす」であり、そこでバストに塗りこむことによって、バストアップ効果が期待できます。

 

ラシュシュ自体で大きくなるというよりは、この塗りこむ作業において乳腺マッサージを一緒にすることで大きくなる可能性を高めさせることが言えます。

 

乳腺マッサージは風呂上がりにバストにクリームなどを塗って行います。
それをしないと滑かに動かせず、バスト自体に負担を与えてしまいます。

 

そのため、クリームを使うことが求められていますが、このクリームを使うことで乳腺マッサージの影響を大きくしていくことが可能です。
このクリームは粘り気と水分のバランスが良く、とても塗りやすいのが特徴であり、乳腺マッサージには最適です。

 

クリームそのものの影響として、バストのハリを良くするというものがありますが、マッサージなどをうまく活用することでさらなるメリットが生まれるなど、期待されている部分は多くあります。

 

うまくクリームを使い、バストのサイズアップにつなげること、そしてバストそのものの美しさを保っていくことが求められ、多くの女性が有効活用し、根強い人気を誇っており、今後も期待されているクリームの1つです。

 

Aカップ貧乳女子が話題のバストアップクリーム「セルノート」を使用した結果…>>