女性ホルモンの増やし方を解説!成分摂取と生活習慣の改善方法とは

しかし、実際にはバストが小さかったり、全身にメリハリがなく、悩んでいる女性は多くいます。
その原因は人によって様々ですが、要因の一つに女性ホルモンの減少や乱れが挙げられます。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンには女性らしいスタイル作りをする作用があります。
しかし、最近は不規則な生活習慣や食生活によりホルモンのバランスが乱れる方が増えています。
体内のホルモンの分泌が少ないと乳腺の発達が促されないため、バストアップすることはできません。

 

また、メリハリのあるスタイルにもなかなかなりにくくなるのです。
つまり、体内のホルモン分泌を促すことでバストアップや女性らしいスタイルになる効果が期待できます。
では、どうすれば分泌量を増やせるのでしょうか。

 

 

女性ホルモンを増やし方とは

 

まず、女性ホルモンの増やし方としては生活習慣の見直しや栄養成分の摂取が有効です。
生活習慣の見直しとしては、睡眠をたっぷりとることをおすすめします。

 

女性ホルモンは成長ホルモンの分泌によって促されます。
そしてその成長ホルモンは睡眠中に活発になります。

 

しかし、最近は夜更かしをしたり寝不足がちな生活習慣の方が増えています。
するとホルモン分泌が上手くいかず、なかなか女性らしいスタイルになることができないのです。

 

そして就寝中にホルモン分泌が盛んになるのは夜の10時から2時の間です。
この時間にしっかり寝るような生活に見直すことでホルモン分泌を促すことができるのです。

 

また、バストアップのためにはきちんと自分のサイズに合ったブラを利用することも重要です。
サイズが合ってないとサイズダウンや型崩れの原因になってしまいます。
そのため下着購入の際には試着することをおすすめします。

 

そしてホルモン分泌に有効な食べ物もあります。
大豆製品にはエストロゲンと同様の作用をするイソフラボンが含まれています。
さらに質のいいタンパク質を摂取することで身体の細胞作りを促し、バストアップすることができます。

 

また、サプリメントも効果的です。
特にプエラリアという植物を配合したサプリメントにはエストロゲンと同様の働きをするイソフラボンが豊富に含まれているため、女性らしいスタイル作りをサポートすることができます。

 

このように女性ホルモンの増やし方には様々な方法があります。
このことからバストアップしたいのなら生活習慣の改善や効果的な栄養成分の摂取をおすすめします。

 

 

Aカップ貧乳女子が話題のバストアップクリーム「セルノート」を使用した結果…>>