女性ホルモンのバランスの乱れが原因で起こる症状や改善方法とは!

女性ホルモンは美容と健康に欠かせないものです。
このホルモンの中のエストロゲンは、血流を正常にすることで栄養分や酸素を体の隅々まで行き届かせ健康的な体にします。
また排卵を促進し、精子との受精を円滑に行い、子宮内環境を受精卵が着床しやすいような環境に整えるといった妊娠を促す働きもあります。
そして、肌の水分量を適度に保ち様々な肌トラブルを回避できるような美肌作りを促進させます。

 

こうした女性にとってなくてはならないエストロゲンは、加齢やストレスなどによって分泌が減少します。
それによって健康に害を及ぼすことにつながったり、肌や髪の毛を美しく保てなくなったり、不妊を引き起こす原因ともなってしまうのです。

 

更に女性ホルモンのバランスを崩すことで自律神経のバランスまで崩れてしまうことがあります。
自律神経は生きていく上で無意識行っている呼吸や体温調節、睡眠や精神的な安定を保っているものなので、これが崩れることで心身ともに様々な不調が起きてしまうのです。

 

女性ホルモンのバランスの乱れを改善する方法とは

こうした女性ホルモンの分泌を正常にし、心と体の健康、美容面での改善をしていくにはいくつかの方法があります。
まずは体を温めること体を冷やすとホルモンの分泌は減少してしまいます。
ゆっくりと入浴する、薄着をしない、適度な運動で血流を改善し体温を上げるなどの工夫をすることが適しています。

 

また、ストレスを軽減させられるような生活を心がけることです。
リラックスできる時間をつくること、好きなことに夢中になる時間を作ること、自分を認め労わることなども良い方法です。

 

そして睡眠をしっかりと摂れるような工夫をして、リズムの整った生活をしていきます。
食生活では豆腐や納豆などに含まれる大豆イソフラボンが不足している女性ホルモンの補充をするので、意識的に摂るようにします。

 

また、葉酸やマカ、エクオールなどは女性ホルモンと似た働きをするので、そういったものをサプリなどで補うことで不足しているホルモンが上昇していきます。

 

そして、ドーパミンを分泌させるような経験をすることも有効です。
ドーパミンが分泌されるとエストロゲンの分泌も活発化するのです。
ドーパミンはドキドキやわくわくを感じられると出やすいので、楽しい、刺激的な本を読んだり、映画を観たり、音楽を聴いたりということが良い方法です。

 

新しい体験をする時の緊張感も良い影響があるので、積極的に様々な体験をすることも楽しいものです。